村木良平税理士事務所

事務所紹介

事務所概要

代表者
村木良平
所在地
大阪府高槻市
お問い合わせ先
お問い合わせページへ

代表メッセージ

主に実務者向けに各助言を行うことにより、日本の事業承継問題の解決と企業の成長戦略に貢献し、組織再編・M&Aの分野からの大きな社会貢献を目指しております。

代表プロフィール・経歴

村木良平
税理士
1975年7月 大阪府生まれ
大阪府立北野高等学校、同志社大学経済学部卒業
株式会社日本M&Aセンター(東証1部)で12年間、M&A・組織再編案件を主に税務・ストラクチャー構築面から関与。関与案件は千件以上にのぼる。MVP賞、社長賞等受賞。同社コーポレートアドバイザー部(西日本)の責任者を5年間経験後、2021年に独立。税理士会や各実務者向けの講師も数多く行う。
税理士業務、経理・財務・社会保険実務全般、上場準備、上場後の開示実務、J-SOX、国際税務含めた税務実務、上場企業同士の再編実務、PMI等を経験。
主な著書・寄稿
中小企業M&A実務必携税務編(きんざい、2016年・2018年)
*改訂版として「中小企業M&A株式譲渡の税務」を2021年10月に発刊
中小企業M&A実務必携M&A手法選択の実務(きんざい、共著)
中小企業M&A株式譲渡の税務(きんざい、2021年10月)
https://www.amazon.co.jp/dp/4322139965
*2021.10.22日経新聞朝刊第1面に広告掲載されました
月刊「税理」2020年5月号「事業譲渡によるM&Aの実行と税務留意点」寄稿
月刊「法律のひろば」2020年8月号「M&Aにおける財務・税務デューデリジェンス」寄稿